富士急ハイランド

関東におけるレジャースポットの中には「富士急ハイランド」と言う場所があります。富士急ハイランドは絶叫マシンが多い、それもギネスに申請できる程の絶叫マシンが多い遊園地です。元々は「FUJIYAMA」、「超・戦慄迷宮」位しか無かったのですが、最近相次いで「ドドンパ」「ええじゃないか」が出て来ていて、絶叫アトラクションが好きな人達にとってはたまらない場所になっていると思います。

この絶叫マシン達は、角度がものすごいとか、スピードが速いとか、高低差があるとか、回転数が世界一とか色々な特徴を持っています。カップルには絶叫系の乗物がとてもお勧めだと思いますが、通常はかなり長時間並ばないと乗れないので、全部乗るのには空いている日を狙って行った方が良いと思います。

何故こんなに「富士急ハイランド」には絶叫系マシンが多いのかと言うと、富士急行の社長が単に絶叫マシンが好きだからと言う事だと言う事からみたいです。一番最近出来た「ええじゃないか」はアメリカの四次元コースター「X(エックス)」が元になって出来たと言う様に言われています。これも社長が自ら乗って導入する事を決めたと言う事ですからかなりの絶叫マシン好きなのではないかと思います。

もちろん、富士急ハイランドには絶叫系のアトラクションばかりではありません。「トーマスランド」等ファミリー向けのアトラクションもありますので、苦手な方はこちらでのほほんとしているのも良いかもしれませんね。
  

2009年08月25日 Posted by mms at 05:58山梨